パーツ&アクセサリー

製品の真贋判定とブランド保護 - Powered by VeriTise

正確な物流のための効率的なデータ入力

Veritise社は、携帯電話のカバーを製造しているCaseProof社に対して、製品の認証や消費者からのフィードバックを提供し、返品時の仕組みを改善するためのソリューションを提供しています。 </span

問題点

既存システムの問題点

工場で製品が作られるときには、バッチで作られます。例えば、バッチ1、バッチ2、バッチ3はすべて1ヶ月目に行われます。そして、2ヶ月目にはいくつかの製造バッチが含まれます。時間が経つにつれ、各月に行われるバッチの数が増えていきます。

  解決方法

既存システムの効率化。

Veritiseのカスタマイズされたソリューションとして、各生産バッチに割り当てられた追跡番号と生産日が記録され、VeritiseのQRコードで読み取れるブロックチェーンイベントとして記録されます。 

当社のソフトウェアを使って生産バッチを固有のイベントとしてVeritiseブロックチェーンに記録することで、予測分析につながる追加データを収集し、繰り返し起こるエラーを防ぐことができます。

製品が物流プラットフォームに返却されると、VeritiseのQRコードをスキャンすることで、返却された製品を倉庫内の正しいエリアに素早く割り当てることができます。また、同じ識別番号の他のバッチ番号にも同様の不具合がないか確認するよう警告することができ、結果的に返品コストを削減することができます。

今すぐ登録しよう

 

ベリタス・パブリック・トークン・セールが開催されました。 

Veritiseの最新情報をお届けします。

あなたは正常にサブスクライブしました。